2011年09月14日

とんかつ揚げ処かつ扇《ロースとんかつ御膳1500円→750円》

《とんかつ揚げ処 かつ扇》の外観

入口の看板と暖簾

 宇治小倉の《とんかつ揚げ処 かつ扇》で格安クーポンで《ロースとんかつ御膳1500円→750円》という事なので行ってきました。 《とんかつ揚げ処 かつ扇》の場所は近鉄小倉駅の南西のこの辺です。
 店内はカウンター席8席と座敷には4人用の座卓が4脚あり、24席ほどです。
 まず、前菜の小鉢「酢の物」とお刺身「かつおのたたき+えび」が出てきました。 どれもあっさりとした味でした。
 その後、「トンカツ+茶碗蒸し+味噌汁+ご飯」が出てきました。 ローストンカツは「厳選された薩摩豚を使用しています。」と説明されていて、脂身もありましたが、しつこくなく、衣もサクサクして美味しかったです。 そして、最後にデザートのマニラアイスが出てきました。
 店の情報は「とんかつ揚げ処 かつ扇」「0774-21-1489」「定休日 木曜日」「営業時間 ランチ 11:00〜14:30(L.O.14:00) ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30)」「〒611-0042 京都府宇治市小倉町山際3-11」

店内の様子「カウンター席8席と4人用の座卓が4脚」

前菜の小鉢「酢の物」とお刺身「かつおのたたき+えび」

《ローストンカツ》のアップ

ご飯+味噌汁+トンカツ

茶碗蒸し+味噌汁

最後にデザートのバニラアイス

posted by Report Man at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

京お好み 久蔵 河原町三条《だしで食べる!豚玉610円⇒100円》

《京お好み 久蔵 河原町三条》のビルの入り口

地下1階に下りる階段

 《京お好み 久蔵 河原町三条》で格安クーポンで《だしで食べる!こだわり京お好み 豚玉610円⇒100円》という事なので行ってきました。 《京お好み 久蔵 河原町三条》の場所は三条河原町の北東角のピルの地下のこの辺です。
 クーポンの利用期限の数日前だった事もあり、午後7時前に行くと店内は満席でしたが、2〜3分待つと席は空きました。 カウンター席に座って、クーポンを渡すと、目の前で焼いてくれ、混んでいた事もあり、20分程で出来上がりました。
 お好み焼は「だしかソースで食べて下さい」という事でしたが、せっかくなのでだしで食べる事にしました。 ふんわりとして、だしで食べるとあっさりして美味しかったです
 お店の情報は「京お好み 久蔵 河原町三条」「075-212-3112」「京都市中京区恵比寿町439 早川ビルB1」「営業時間 17:00〜01:00(L.O.24:00)」「定休日 不定休」

《京お好み 久蔵 河原町三条》の店内の様子「カウンター席と座卓席」

カウンター席に座ると目の前で焼いてくれました

20分程で《だしで食べる!こだわり京お好み 豚玉》が出来上がり

だしで食べましたが、ふんわりとして、あっさりして美味しかったです

2011年09月08日

鉄道SL倶楽部 デゴイチ《夜行寝台特別メニュー3380円→1600円》

《鉄道SL倶楽部 デゴイチ》の外観

1階入口には大きな車輪

 鉄道模型カフェ&バー《鉄道SL倶楽部 デゴイチ》で《夜行寝台特別メニュー3380円→1600円》の割安クーポンを使って利用してきました。 《鉄道SL倶楽部 デゴイチ》の場所はこの辺で八坂神社の北西になります。
 《夜行寝台特別メニュー》というのはドリンクと食事と鉄道模型運転がセットになったメニューです。 HPには次の様に説明されていました。
 『鉄道SL倶楽部 デゴイチ』のジオラマは、縦6メートル横20メートルあり、日本最大級の大きさ。 レールは一周約40メートル、総延長320メートルあります。 レーン数はレンタル可能レーンが6線、外周を1線、計7線配備しております。 SLが活躍した昭和の町並みを、広大なスペースに再現し、大自然あふれるレイアウトは走行の楽しみだけではなく、ゆっくり眺めるだけでも心が癒される空間です。 店内には大型液晶モニターを設置し、レイアウト上に配備された4台のCCDカメラで、走行中の列車の迫力ある映像をリアルタイムに上映!!
 鉄道模型運転はレールを走る電車を見ながら運転するのと電車の先頭に付いたCCDカメラを手元で見ながら運転する事が出来ます。 ただ、CCDカメラの映像を電波で飛ばしているのか、時々、画面が乱れるのが少し残念でした。(その後、改善されているかも知れませんが・・・)
 お店の情報は「鉄道SL倶楽部 デゴイチ」「075-533-8196」「定休日 不定休(店内、施設等のメンテナンスでの臨時休業あり)」「営業時間 平日 10:30〜24:00(L.O.23:30) 日・祝日 10:00〜20:00(L.O.19:30)」「〒605-0082 京都府京都市東山区中之町(新門前通) 240 祇園フルリール2F」

エレベータで2階に上がると目の前に鉄道模型の線路

おつまみはサラダを選んでソフトドリンクはフリードリンク

食事中のカウンターテーブルの前を鉄道模型が走る

ハヤシライスを注文

最後に運転席で鉄道を運転して帰りました

posted by Report Man at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

串Dining OICHO《朝引き奥丹波鶏の串焼8本セット1300円→650円》

《串Dining OICHO 〜オイチョ〜》の外観

タイムサービス18:00〜20:00

 《串Dining OICHO 〜オイチョ〜》で《朝引き奥丹波鶏の串焼8本セット1300円→650円》のクーポンを売っていたので利用してみました。 《串Dining OICHO 〜オイチョ〜》の場所は寺町通高辻を少し下がったこの辺です。

 店内は入り口を入るとカウンター席で奥にテーブル席があります。 まず、お通しの枝豆と酢の物が出てきました。 そして、20分程して《串焼8本セット》が出てきました。 串焼8本の内容と説明は下記の通りとの事です。

 【もも】よく絡んだ特製タレとの相性抜群!キュッと締まった身、でもほろっとほぐれて柔らかい。タレのお焦げが香ばしい! 【ねぎま】香ばしいネギの香りがタマラナイ!しゃきっとした食感とほんのりとした苦みが絶妙です。 【せせり】歯ごたえと、口の中に広がるうま味が最高。コリコリしてるのに脂がとろけて柔らかい…! 【かわ】 サクッ、カリッ、ジュワッ…。塩焼でどうぞ。 【砂ずり】 絶妙の塩加減で、ヤミツキに…。コリコリした食感に、ファン多し! 【こころ】弾力があり一度食べるとハマってしまうネタのひとつです。朝挽きで新鮮だからこそ旨い塩焼きでどうぞ! 【ナンコツ】コリコリ。なんかウマイんですよね。ナンコツって。 【炙りレバー】臭みがなく、さっぱり。お酒によく合うんですよねー!!!

 クーポンのセットは以上でした。 何か少し物足りない感じです。 カウンターに置かれたメニューを見ると、タイムサービス18:00〜20:00の1000円のセットメニューなら「お造り」「串焼き」「串揚げ」と「生中一杯」or「ごはんとみそ汁」が付いているので、もしかしたら、今回のクーポンよりお得かも知れません。

 お店の情報は「串Dining OICHO 〜オイチョ〜」「京都市下京区寺町通高辻下ル京極町497-2」「075-344-1194」「営業時間 ランチ11:30〜14:30 ディナー17:30〜翌1:00」

お通しの枝豆と酢の物

《串焼8本セット》

店内は奥にテーブル席

入り口を入るとカウンター席

posted by Report Man at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ダイニング 響《ちゃんこ鍋+お造りなど全7品3600円→1800円》

《ダイニング 響》の外観

店内の様子(カウンター席と厨房)

 割安クーポンを購入すると《ちゃんこ鍋+お造りなど全7品3600円→1800円》で利用できるという事なので《ダイニング 響》に行ってきました。 《ダイニング 響》の場所はJR山科駅の南西、ドラッグユタカの東の道を少し下がったこの辺です。
 予約していたので、テーブルにはちゃんこ鍋の用意がされていました。 そして、すぐに突き出しの「小鉢(京水菜胡麻和え)」が出てきて、ちゃんこ鍋のコンロに火をつけました。 しばらくして「お造り(鮪、活〆鯛、蛸、ヨコワ)」が出てきて、その頃にはちゃんこ鍋も出来上がったので中にご飯を入れて「ぞうすい」にして食べました。 最後に「きんき」の干物が出てきました。きんきの干物はから揚げの様にカリカリでした。
 料理の方はおおむね満足で、《ダイニング 響》では「津軽三味線の生ライブ」もやっている様で、こちらはすぐに満席になる事もあるので予約して行った方が良いとの事です。
 店の情報は「ダイニング 響」「075-581-1021」「定休日 日曜日」「営業時間 ランチ 11:30〜14:00(L.O. 13:30)、ディナー 18:00〜23:00(L.O. 22:30)」「〒607-8089 京都府京都市山科区竹鼻西ノ口町57-1」

テーブルにはちゃんこ鍋の用意

小鉢「京水菜胡麻和え」

お造り「鮪、活〆鯛、蛸、ヨコワ」

店内の様子「テーブル席の向こうに座卓もあります」

ちゃんこ鍋が出来上がり「鶏肉がメインです」

中にご飯を入れて「ぞうすい」に

きんきの干物

posted by Report Man at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ラーメン幸樹 横大路店《醤油ラーメン+炒飯880円→440円》

《ラーメン幸樹 横大路店》の外観

店内の様子

 《ラーメン幸樹 横大路店》で格安クーポンで《醤油ラーメン+炒飯880円→440円》という事なので行ってきました。 《ラーメン幸樹 横大路店》場所は国道1号線沿いの名神京都南ICの南の東側のこの辺です。
 メニューを見ると「炒飯定食880円」があり、今回のクーポンはこれと思われ、他に「天津飯定食880円」があり、値段も同じなので、「炒飯を天津飯に変える事は出来ませんか?」と聞くと「出来ません」という返事だったので、「ラーメン+炒飯」を食べました。
 実は炒飯は好きではなく、セットで出てくれば仕方なく食べますが、自分から炒飯を注文した事はありません。 なので、「炒飯を天津飯に変えたらプラス100円です」という返事でも天津飯を注文していたでしょう。 お店の方も「あまり好きでない物」を食べてもらうより「好きな物」を食べてもらった方が、結果的にはお客さんに喜んでもらえて良いのではないかと思います。 他の点では特に不満はなかったですが、その点だけが引っかかって、次回、前を通っても中に入って「天津飯定食880円」を注文するかどうかわかりません。
 お店の情報は「ラーメン幸樹 横大路店」「075-644-6457」「定休日 年中無休」「営業時間 平日・日祝11:00〜翌1:00(L.O.翌0:30)、金・土11:00〜翌2:00(L.O.翌1:30)」「〒612-8246 京都府京都市伏見区横大路芝生30-7」

定食のメニュー「天津飯定食880円」「炒飯定食880円」

《醤油ラーメン+炒飯880円→440円》

ラーメンのみ撮影「麺の太さは普通」

炒飯のみ撮影「付いていたので食べたけど特に美味しいとは思わなかった」

posted by Report Man at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

あーぐうる 府庁前店《ドリンク1杯、串揚げ4種盛り他1670円→800円》

《あーぐうる 府庁前店》の外観

 《あーぐうる府庁前店》で《ドリンク1杯、島らっきょう、ミミガー、串揚げ4種盛り1,670円→800円》のクーポンを利用して行ってきました。 《あーぐうる府庁前店》の場所は烏丸丸太町と堀川丸太町の間のこの辺です。
 まず、ドリンクは「生ビール」「梅酒25種」「泡盛3種」「焼酎6種類」などから選べますがなどから選べますが《シークワーサー》を注文すると、《島らっきょう》とドリンク《シークワーサー》を持ってきました。 《島らっきょう》は普通のらっきょうに茎がついていて、鰹節がふりかけている様なものでした。
 次に《ミミガー(豚の耳)のあぶり》を持ってきました。 食感はコリコリとした感じですが、正直な印象としては個人的には「豚の角煮」などの方が好きです。
 そして、最後に《串揚げ4種盛り(セットゴーヤ、スパム、紅モチ、ポチギウインナー<沖縄のウインナー>)》が出てきました。
 正直な感想として、これではお腹の足しにはならです。 正規料金の1670円で食べる気になれないし、800円でも注文する気にはなれないです。「豚の角煮」などの王道の品を入れるか、沖縄そばなどのお腹の足しになるものを入れて欲しかったです。
 店の情報は「あーぐうる 府庁前店」「075-212-6864」「定休日 不定休」「営業時間 ランチ 11:30〜14:00(L.O.14:00)ランチは平日のみ、ディナー 17:30〜24:00(L.O.23:30)」「〒604-0091 京都府京都市中京区丸太町通西洞院166-5」

店内はカウンター席とテーブル席

《島らっきょう》とドリンク《シークワーサー》

《ミミガー(豚の耳)のあぶり》

カウンターの向こうに厨房

店内にはシーサーの置物

《串揚げ4種盛り(セットゴーヤ、スパム、紅モチ、ポチギウインナー)》

posted by Report Man at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ダーツカフェガーデン 京都店《ダーツゲーム代+フード+ドリンク1760円⇒880円》

《ダーツカフェガーデン 京都店》の外観

 《ダーツカフェガーデン 京都店》で格安クーポンで《ダーツゲーム代+フード+ドリンク1760円⇒880円》という事なので行ってきました。 《ダーツカフェガーデン 京都店》の場所は西大路七条を少し下がった西側のこの辺です。
 店内には電子ダーツ台7台と練習台1台があります。 電子ダーツ台はゲームの種類を選ぶと自動で点数もカウントしてくれます。 最初、教えてもらいましたが、なかなか安定した場所に当たりません。 お店の人のを見ていると直径10cmくらいの範囲に確実に当てて行くので、あ〜いうのを見るとちょっと「かなわない」という気分になってしまいます。
 店の情報は「ダーツカフェガーデン 京都店」「075-323-0161」「定休日 無休」「営業時間 13:00〜翌5:00」「〒600-8884 京都市下京区西七条南衣田町30」

店内の様子「電子ダーツ台7台と練習台1台」

店内の様子「電子ダーツ台7台と練習台1台」

スパゲティミートソースを注文
「ドリンクはアイスココアを注文したけど写真を取り忘れ」

posted by Report Man at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。