2014年02月26日

グルーポンはお得意さんには割引チケットを出さない!

【家族と2人分の名義で入会】

 入会当初から自分と家族と2人分の名義でグルーポンに登録していました。 2人分で登録しても、どちらか一方をメイン、他方をサブという形で使っていました。

 最初、グルーポンを普及させたい時には『グルロト』という形で割引チケットを入手する事ができましたが、グルーポンが普及してくると『グルロト』も廃止されました。


【サブの方に、時々、割引チケット】

 『グルロト』が廃止されてからメインの方は割引チケットはなくなったのですが、サブの方は、時々、1〜2ヶ月に1回、500円か千円の割引チケットが配布されているのです。
 「サブの方だけ」というのは何かのタイミングの関係かと思って、しばらく、様子を見ていても、1年以上、メインの方には割引チケットは配布されないのです。


【もう1人分、入会する】

 クレジットカードの名義は2人分しかなかったので、メインと同じ名義で、自分が自分を紹介する形で、もう1人分、入会しました。

 すると、紹介した古いメインの方も、新しく入会した方も「友だち紹介による入会」という事で500円の割引チケット2枚づつ、合計4枚が配布されたのです。

 本来、よく利用する「お得意さん」を優待して割引チケットが配布されるものかと思ったら、グルーポンでは「よく利用する客には餌を与える必要はない」という考え方なのでしょう。
 それに対抗する方法としては、自分で自分を紹介して、新しいアカウントを作れば良いのでしょう。

posted by Report Man at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安クーポンの要注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

《シェアリーWiMAX》の契約から解約まで《その後、(ServersMan SIM LTE 100)に申込》

【《シェアリーWiMAX》の契約から解約まで】

 《シェアリーWiMAX》の問題点はこちらのページのコメント欄に何件か報告されていますが、実は筆者も《シェアリーWiMAX》を使っていて、契約から1年使って解約までの経緯と、解約した後の後継機についても紹介します。

<2012.09.23>《シェアリーWiMAX》を申し込む。
<2012.09.28>《WM3600R》が到着する
<2012.09.29>うまく動作しないのでシェアリーにメールを送る。
<2013.09.30>色々と試して、うまく動作しない理由は鉄筋の建物の部屋の中まで電波が届いていない為で、窓際や電波の状態の良い所では正常に動作する事がわかる。 しかし、<2013.09.29>にシェアリーに送ったメールには何も返事はなかった。

<2013.05.??>契約している「TOK2」に「FTP」でデータ転送していたのが、突然、出来なくなる。「FC2」や「Lolipop」へのデータ転送は問題なしに出来た。 また、自宅の「so-net」の「ADSL」で「TOK2」へのデータ転送は問題なしに出来た。 (「TOK2」からは「WiMAXはサポート対象外」という返事)

<2013.09.09>シェアリー(cs@sp.shareee.jp)に解約のメールを送る。
<2013.09.12>シェアリーから「解約の連絡を受け付けた」と返事がある。9月末で使えなくなり、13ヶ月目の解約なので解約手数料は不要と書いてあった。
<2013.10.01>連絡の通り、《シェアリーWiMAX》は使えなくなっていた。 《WM3600R》は返却の必要はなく、そのまま持っている。 毎月の請求が停止されている事は、まだ、確認できていないが、一応、小さなトラブルはあったが、大きなトラブルはなく、解約できた。

 その他の情報として、《シェアリーWiMAX》は電波の強い所では4Mbpsくらい、電波の弱い所では2Mbpsくらいだったので、その辺は特に問題はなかったです。 しかし、鉄筋の建物の中に入ると電波が届きにくくなり、ほんの50cm端末を窓側に移動させただけで使える事もあった。


【その後、何を使うか?】

 《シェアリーWiMAX》を解約した後、何を使うか検討し、実際、使い始めたので、その辺も少し説明します。
 まず、《シェアリーWiMAX》を申し込んだ理由は『もし、使い勝手が良ければ、自宅の「ADSL」を解約し、外にも持ち出して使う』という事でしたが、自宅では窓際に置く必要があり、いちいち、外して持ち出すのも面倒で、『外で使う』という使い方をしていました。

 そういう状況で、まず、候補に上がったのが、下記の「Broad WiMAX」です。 いつまでキャンペーンが続くかわかりませんが、キャンペーンでもう1台(合計2台)の端末が使えるので魅力を感じました。1台を自宅の窓際に置いて、もう1台を外で使えば便利です。 しかし、「WiMAX」は「TOK2」への「FTP」でのデータ転送の問題が残るので断念しました。



「DTI」から送られてきたカード

「標準SIM」を切り取った所

「RS−CV0C」に取り付けた所

「RS−CV0C」の設定画面

【契約したのは(ServersMan SIM LTE 100)】

 外で使うだけなので「安さを優先して、スピードは遅くても構わない」という条件で探して、選んだのが下記の「DTI LTE(ServersMan SIM LTE 100)」の「月額490円、100kbps」です。



 これを「WiFi」で使う為には、モバイルルーターを用意する必要があり、「RS−CV0C」という機種をヤフオクで送料共3500円で入手しました。 その他、初期費用3150円がかかりますが、その後は月額490円(+ユニバーサルサービス料 3.15円)でインターネットが使い放題になります。
 申し込みから利用開始までの経緯は下記の通りです。

<2012.09.23>(ServersMan SIM LTE 100)を申し込む。
<2012.10.04>メール便で届く。
<2012.10.05>「RS−CV0C」の取り付けて利用開始。

 「標準SIM」を「RS−CV0C」に取り付けて、若干の設定が必要ですが、難易度と作業量は中レベルでしょう。

 スピードテストで計測すると120〜180kbpsくらい出ていました。 電波の届き具合は鉄筋の建物の中でも大丈夫で「WiMAX」では使えなかった自宅の奥の方でも余裕で使えました。 「TOK2」への「FTP」でのデータ転送も問題なく出来ました。

 まだ、使った事はないですが、オプションで高速通信容量(1GB=2630円)をチャージすると、高速通信も使う事も出来るそうです。



楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:6,834円(税込、送料込)

【その他の候補】

 (ServersMan SIM LTE 100)と最後まで迷ったのが(楽天ブロードバンド LTE エントリープラン)です。
 これは「月額875円、月200MBまで高速、200MBを超えた後は100kbps」というもので、高速で利用するのには、こちらの方が少し有利でしたが、持っているタブレットPCが動作確認端末に入っていなかったので(楽天ブロードバンド LTE エントリープラン)は断念しました。

posted by Report Man at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安クーポンの要注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

グルーポンのグルロトは引く前から「当たり」「ハズレ」が決まっている?

【グルーポンのグルロトとは?】
 グルーポン(GROUPON)のグルロトとは、グルーポンのチケットをクレジットカードで購入すると、4枚のカードの裏が表示されて、そのうちの1枚を選ぶと、下記の4種類の中のいずれかの結果が表示されるというものです。(有効期限は数日)

@ハズレ
A500円割引(2000円以上購入の時…変動あり)
B1000円割引(4000円以上購入の時…変動あり)
C何が当たるかお楽しみ


【購入金額に関係なく、1回グルロト】
 購入金額に関係なく、1回グルロトが引けます。 1万円を超える宿泊券などの購入でも、500円以下のラーメンなどの購入でも1回のグルロトが引けます。
 だから、「ラーメンで10枚まで購入可能」という場合、1回で10枚買えば、1回しかグルロトは引けませんが、1枚を10回に分けて買えば、10回グルロトが引けます。(何か、この辺りから公平でない様な気がします)


【4回連続のハズレ】
 買いたい物が他にない時は、グルロトの結果なんか、どちらでも良いのですが、買いたい時がない時に限って「A2000円以上購入の時、500円割引」や「B4000円以上購入の時、1000円割引」が当たったりします。
 先日、「2000円を越えるクーポン」「4000円を超えるクーポン」で「買っても良いかな〜」と思えるのが3〜4枚ありましたが、あいにく、この時、割引券は何もありませんでした。

 なので、まず、割引券を目当てで1000円のクーポンを買いましたが「ハズレ」。 もう1回、同じ1000円のクーポンを買いましたが「ハズレ」。 3つは必要なかったので他に1000円強のクーポンを見つけた買ったけど「ハズレ」。仕方がないので、「2000円を超えるクーポン」を割引券なしで買ったけど、これも「ハズレ」で、結局、4回連続の「ハズレ」が出ました。

 ちなみに、自分が選ぶカードの場所の『運』によって「当たり」「ハズレ」が左右されるのは嫌なので、毎回、同じ場所のカード(左から2枚目)を引いています。 これは、もう、グルロトは『運』ではなく、『何らかの操作がされている』『引く前から「当たり」「ハズレ」が決まっている』としか考えられず、購入しても良いと思っていたクーポンは他に2〜3枚ありましたが購入するのをやめました。


【1/256の確率!?】
 4枚の中の1枚を連続4回引く確率は「1/256」です。 今回、グルロトで4回連続「ハズレ」が出ましたが、皆さんは「運が悪かっただけ」と思いますか? それとも「何らかの操作がされているから」と思いますか?


【最初に下の様な案内】
 グルロトが始まる前に下の様な案内の画面が表示されます。 数秒しか表示されないのでシャッターチャンスは一瞬です。
 この様な画面が表示されて、次に裏返されたトランプが4枚表示されたら、1種類づつ4枚の中から1枚を選ぶと思うでしょう。
 しかし、今まで30〜40回(毎回、左から2枚目のカードを)引いてきましたが、この中の『シークレットプレゼント』のカードは1回も出てきた事はありません。 つまり、最初から裏返された4枚のカードの中に『シークレットプレゼント』のカードはめったにないのでしょう。もしくは、天文学的な数字の確率でクジ運が悪いかです。






posted by Report Man at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安クーポンの要注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

《シェアリー(Shareee)》は要注意!

【追記】
 まず、ここに書いた本文の内容より、コメント欄に寄せられたシェアりーの対応やWiMAXの不良についての方が参考になると思います。 (筆者も《シェアリーWiMAX》を使っていましたが、その契約から解約までの経緯も紹介しているので、こちらも参考にして下さい)

 ここに書いた本文の内容について頓珍漢な批判を書いてくる人がいますが、本文で指摘した主旨は『「期日についての表現が不適切」と書いて送ったのにもかかわらず、「返金できない」という頓珍漢な返答をしてきた事』についてなので的は外れな反論はお断りします。
 また、本文で『(当時は)「他社では利用期限が近づいてきた」というメールが来るが、シェアリーではない』と指摘していますが、その後、改善したフリをする為かシェアりーから「期限が近づいてきた」という連絡が来る様になりましたが連絡が来るのは2ヶ月前で 、2ヶ月前に連絡が来ても「そんなのわかっている。まだ、使っていないだけ」という感じで、ほとんど役には立たないでしょう。


【本文】
 格安クーポンの会社はいくつかあります。 今まで格安クーポンの会社の名前は出しませんでしたが、今回、非常に不愉快な対応をする会社があったので実名を公開して紹介する事にしました。

【一般的なクーポン】
 今回の例を説明する前に、詳しい事を知らない人もいるでしょうから、今までの一般的な例を紹介します。 ごく一部の例外を除いて、格安クーポンには有効期限があり、前払いで格安クーポンを購入し、有効期限内に使うというのが一般的な形です。

【有効期限】
 複数の格安クーポンを買うと「格安クーポンを買った事」「有効期限」をつい忘れる事があります。 そういう人の為に格安クーポン会社から「有効期限のx日前です」という案内のメールを送ってきてくれる所が多いです。(というか利用者へのサービスを考えると当然の事でしょう)
 某クルーズ乗船券では「クーポンの有効期限はx月x日ですが、この時期は土日しか運行していないので、実質の有効期限はy月y日までとなります」と格安クーポン会社から連絡のあった所もあります。
 期限前になって予約を取ろうと予約の電話をしても予約が取れなかったり、予約不要の店で「売り切れ」で利用できなかった場合、全額返金してくれる格安クーポン会社もあります。 また、お店の判断で「有効期限後でも利用できる様に対応します(格安クーポン会社には期限内に利用したと連絡する必要があるので、それは了解して欲しい)」というお店もあります。(お客さんの立場になって考えれば、こういう対応をするのも当然かと思います)

【《シェアリー(Shareee)》の場合】
 《シェアリー》の場合、《シェアリー》から「有効期限のx日前です」という案内のメールは、一切、ありません。
 こちらもついうっかりしていて「有効期限2011年10月31日」という格安クーポンがあるに3日前の10月28日に気がついて、お店に電話をしました。 そうすると「10月29日は定休日、10月30日(土)31日(日)は、元々、土日は利用できず、もう利用できません」という返答です。 それなら「有効期限2011年10月28日と書くべきではないか? 不適切な表現ではないか?」と言っても「《シェアリー》に連絡して下さい」と言うだけです。
 そこで《シェアリー》に連絡フォームから「有効期限2011年10月31日とあるが、10月29日30日31日は利用できないのだから、有効期限2011年10月28日と書くべきで不適切な表現」と書いて送りました。

【《シェアリー》から呆れ返る返事】
 《シェアリー》には、「不適切な表現」について書いて送ったのに、それに対して「予約が取れないので返金して欲しい=お取引成立後の返金は性質上受け付けておりません。お早めのご利用をお勧めさせて頂いております。」という返事。
 「予約が取れないので返金して欲しい」などとは書いていないのに、日本語が理解できない人が返事をしたのでしょうか? また、「不適切な表現」については何も書かれていません。
 「他社では『有効期限x日前』という連絡があるけど、《シェアリー》ではないのですね」と、これは苦情ではなく、意見、感想として書いたけど、これについては何も触れずです。

【《シェアリー》から2回目の呆れ返る返事】
 再度、「不適切な表現」について苦情を書いて送ると《シェアリー》から2回目の呆れ返る返事が来たので紹介します。

・弊社クーポンの全てが有効期限欄の記載終了日は共同購入の便宜上、自動でその月の末日で表示させて頂いております。
・お客様の方で購入されご利用頂けなかった分のクーポン料金についても店舗様へ弊社でお支払いさせて頂いております。

 まず、有効期限について《シェアリー》から購入した他の格安クーポンを確認してみたら次の様な例がありました。

有効期限:2011年06月15日-2011年12月14日
有効期限:2011年07月02日-2011年12月30日
有効期限:2011年08月03日-2012年02月02日
有効期限:2011年09月16日-2012年02月15日

有効期限:2011年09月12日-2011年10月31日<今回のクーポン>

 「弊社クーポンの全てが・・・その月の末日」とあるが、有効期限が月末でない例はいくつもあります。 「《シェアリー》は平気で嘘をつく会社」か「ろくに事情もわからない人間に苦情対応をさせている(賃金の安い外国に依頼している例もあると聞きます)」のどちらかでしょう。
 また、今回の「不適切な表現」については「利用者の立場に立って適切な表示をしなかった(ただの不親切や怠慢)」か「利用者が思い違いをして有効期限切れになるのを期待して、意図的にこの様な表示をした」のどちらかでしょう。
 他の会社では有効期限は右上などのわかりやすい所に表示していますが、《シェアリー》は探さないとわからない所に表示しており、また、《シェアリー》では『有効期限x日前』という連絡もありません。(もしかしたら「クーポンのx%は有効期限切れになり、その分、利益になる」という宣伝文句で、店に営業しているのかも知れません・・・これはあくまで想像です)

【店も承知の上の対応!?】
 《シェアリー》からの2回目の返事に「利用しなかったクーポン代金も、すでに店舗に支払済み」とある事から、店もその辺は承知の上の対応と思われます。 つまり、「有効期限切れの分の代金はすでに受け取っているので《シェアリー》に連絡しても無駄」「有効期限切れが出たので何のサービスも提供せずに儲かった」と承知の上で、馬鹿の一つ覚えの様に「《シェアリー》に連絡して下さい」と繰り返したと思われます。
 そういう店みたいなので、ここで店の情報も紹介する事にします。 「店舗名:酒・飯 川とも」「TEL:075-212-0278」「住所:京都市中京区二条通富小路東入晴明町672-2」「アクセス:地下鉄東西線 京都市役所前駅より徒歩5分」「営業時間:ランチ 12:00〜13:30(L.O.)、ディナー 17:30〜22:00(L.O.21:30)」「定休日:月曜」「HP:http://www.kawatomo.jp

【要注意点】
・他の格安クーポン会社では『有効期限x日前』というメールが来る所が多いが、《シェアリー》は、そういう連絡(サービス)は、一切、ない。
・説明文に不適切な部分があっても《シェアリー》は平気な様で、その辺は、利用者が細心の注意をする必要がある。
・「予約が取れないので返金して欲しい=お取引成立後の返金は性質上受け付けておりません。お早めのご利用をお勧めさせて頂いております。」という定型文を送ってきている事からも予約が取れなくても返金されない可能性があるので要注意。

【結論】
 結論は皆様で判断していただければ良いと思います。 ここでは『《シェアリー(Shareee)》はこういう会社なので要注意!』という情報だけを提供したいと思います。

posted by Report Man at 00:52| Comment(55) | TrackBack(0) | 格安クーポンの要注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。