2012年05月28日

楽家楽家(がやがや)京都錦店《お昼飲みプラン 2,489円→1,200円》

《楽家楽家(がやがや)京都錦店》

エレベータの入口

 《楽家楽家(がやがや) 京都錦店》で格安クーポンで《お昼飲みプラン 2,489円→1,200円》という事で行ってきました。 《がやがや 京都錦店》の場所はこの辺で、京都大丸百貨店の道路を隔てて東側のビルの3階にあります。
 クーポンには料理の内容は「お刺身四種盛合せ(通常1,480円)市場直送のその日その日の新鮮魚介を使用」「御飯・赤出汁セット(通常300円)」「付き出し(通常300円)」「サントリーモルツ/生ジョッキ(通常409円)ほかの409円以下のメニューに変更もOK」とありました。
 店内の様子はテーブル席が中心で、一部、カウンター席もありました。 昔のタテに長い家の敷地に建て替えたビルの様で、店内もタテ長です。
 まず、飲み物は「ハイボール・マンゴーおろし(390円)」に変更し、「ハイボール」「付き出し」「お刺身」を持ってきました。 そして、すぐ後に「御飯・赤出汁セット(300円)」を持ってきました。 クーポンの料理の内容を正確に覚えておらず、「まさか、これだけ?(これで約半額になって1,200円?)」という感じです。 食べた後の感想も「もの足りない」で、お刺身が3切れづつで(通常1,480円)とは…という感じで、錦市場の近くなので、本来、2,400円強のコースなら「おばんざいのバイキング」が用意されていれば満足できたでしょう。 正直な印象として「ハズレ」でした。
 お店の情報は「楽家楽家(がやがや) 京都錦店」「京都市中京区四条通高倉上ル帯屋町578 デリカビル3F」「075-211-0350」「営業時間[ランチ]平日 11:30〜14:00(L.O.14:00)、土日祝日 11:30〜15:00(L.O.15:00)、[ディナー]17:00〜24:00(L.O.23:00)」「定休日 無休」「阪急烏丸駅/地下鉄四条駅より徒歩3分」

《楽家楽家(がやがや) 京都錦店》の店内の様子

「ハイボール(390円)」「付き出し(300円)」「お刺身(1,480円)」

「御飯・赤出汁セット(300円)」ご飯と赤出汁とお漬物

posted by Report Man at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

上海時間 近鉄百貨店桃山店《フカヒレスープに飲茶点心 2,801円→1,180円》

《MOMO近鉄》の入口

《上海時間近鉄百貨店桃山店》の入口

中華料理でお馴染みのターンテーブル席

 《上海時間(しゃんはいたいむ)近鉄百貨店桃山店(MOMO近鉄内)》で格安クーポンで《フカヒレスープに飲茶点心 2,801円→1,180円》という事で行ってきました。 「MOMO近鉄」の場所はこの辺で、六地蔵駅の近くにあるのですが、この辺はめったに来ないので「イズミヤ」はわかるのですが「MOMO近鉄」はちょっとわかりにくかったです。(「イズミヤ」の東かと思ったら北にありました)
 クーポンには料理の内容は「フカヒレスープ(とろみのあるスープに、筍を細切りにした具としっかりとしたフカヒレの食感が味わえる必食メニュー)」「揚州チャーハン(パラパラのご飯粒と香ばしい中華風味が絶妙!チャーハンの中でも一番人気のおすすめ品)」「揚げ物3種(中華唐揚げ)(海老団子)(胡麻団子)」「飲茶点心3種(上海小籠包)(かにみそ焼売)(中華ちまき)」「デザート(杏仁豆腐)」とありました。
 まず、「揚州チャーハン」と「フカヒレスープ」が来ました。 チャーハンはあまり好きではないのでコメントは控えます。 フカヒレスープは「こんなものかな〜」という印象です。 その後、「揚げ物3種」「飲茶点心3種」が来ましたが、春巻きがあったので、海老団子と変更になったのでしょう。「飲茶点心3種」を持ってきた時、「これが最後です」と言われ、「デザート(杏仁豆腐)」はありませんでした。 全体としての印象は、ちょっと量が少なかったです。 クーポンの料金なら納得できますが、正規の料金では「ちょっと」という感じでした。
 店の情報は「上海時間 近鉄百貨店桃山店」「京都市伏見区桃山町山ノ下32 近鉄百貨店桃山店MOMO内1F」「TEL 075-605-2883」「営業時間 11:00〜22:00(L.O21:30) 定休日 なし」「地下鉄東西線 JR奈良線 京阪宇治線 各《六地蔵駅》より徒歩数分」

店内の様子「奥に座敷、手前には普通のテーブル席」

まず、「揚州チャーハン」と「フカヒレスープ」

「揚げ物3種(中華唐揚げ)(春巻き)(胡麻団子)」

「飲茶点心3種(上海小籠包)(かにみそ焼売)(中華ちまき)」

上海時間のメニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

posted by Report Man at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

かもがわカフェ《お手軽ディナープレート+ドリンク 1400円⇒700円》

《かもがわカフェ》の外観「店は2階」

店は2階なので階段をあがる

コーヒーのメニュー

 《かもがわカフェ》で格安クーポンで《お手軽ディナープレート+ドリンク 1400円⇒700円》という事で利用してきました。 店の場所がちょっとわかりにくく、最初、地図で見ると河原町通りに面しているのかと思ったら河原町通りより1筋東の通りで、荒神口の交差点から東に行って、1筋目を100mほど南下したこの辺の2階です。 2回行ったのですが、最初、場所がわからず、店に電話をして場所を聞きました。
 1回目に行った時は金曜の夜で他のお客も多く、3階の屋根裏部屋の様な席に案内されました。ここは階段を上った所の壁が低く、梁に頭が当たりそうになるのが難ですが、中は広く、1人用のテーブルとソファーが置かれていたのは、ちょっと不思議でした。 下の2階の席が見えるので子供は喜びそうです。 2回目に行った時は火曜の夜だったので他にカウンター席に2人のお客がいただけだったので2階の窓際の席に座りました。
 クーポンのセットは「夜のプレート(自家製いろいろキノコのハッシュドビーフ+ご飯+サラダ)」+「ドリンク(ビール or グラスワイン or パインジュース」だったので、1日目はパインジュース、2日目はグラスワインを注文しました。 「夜のプレート」の方は味は悪くないのですが、日本人にとっては金属製の食器というのは少し抵抗があります。
 お店の情報は「かもがわカフェ」「602-0855 京都市上京区西三本木荒神口上生洲町229-1」「075-211-4757」「営業時間 12:00〜23:00(L.O.22:30) 定休日:木曜日」

3階の屋根裏部屋

「ソファー」と「階段」
手前の壁に頭が当たりそうになる
下の2階の席が見えるので子供は喜びそうです

2階の窓際の席に座った見た店内の様子

《お手軽ディナープレート(ハッシュドビーフ他)+ワイン》セット

posted by Report Man at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

インド料理シャルマ河原町三条店《閉店しました》

《インド料理シャルマ河原町三条店》の外観

西隣は《海鮮茶屋 池田屋 はなの舞》

 《インドダイニングシャルマ京都河原町三条店》で格安クーポンで《日替わりカレー3種+ビッグナンorライス+サラダ+ピクルス1,500円⇒750円》という事で利用してきました。 《シャルマ河原町三条店》の場所は、三条大橋の西、河原町三条東入るのこの辺です。
 西隣は《海鮮茶屋 池田屋 はなの舞》で《シャルマ河原町三条店》の敷地もかつて池田屋だったそうです。
 クーポンのセットの内容は「日替わりカレー3種(ビーフカレーはなく鶏や豚など、他に野菜カレーなど)」「ビッグナンorライス(今回はライス)」「野菜サラダ」「アチャール(インド、ネパールのピクルスで、やや酸味が強い)」
 今回はライスを選びましたが、先日、来た時はナンを選びました。 ナンは「私にとっては(日本人にとっては?)」、たまに食べるのには良いですが、主食として食べるのにはカレーライスの方が向いている様な気がします。 今回の3種類のカレーの中では一番左のクリーミーなカレーが自分の好みでした。
 店の情報は「インドダイニングシャルマ京都河原町三条店」「TEL 075-231-3677」「 定休日 水曜日」「営業時間 [ランチ]11:00〜15:00 [ディナー]17:00〜23:00(L.O.22:00)」「〒604-8004 京都府京都市中京区中島町84-1」

池田屋騒動跡の石碑と説明《クリックすると大きな画像で表示されます》

奥の厨房の様子

店内の様子

《日替わりカレー3種セット1,500円⇒750円》

《日替わりカレー3種+野菜サラダ+アチャール》

ライスはサフランライスです

完食です

《日替わりカレー3種セット》ナンを選んだ

【ナンを選んだ時】
 《日替わりカレー3種セット1,500円⇒750円》でナンを選んだ時の紹介もしておきます。 カレーは日替わりなのでクリーミーなカレーはなかったですが、そのかわり一番左が茄子のカレーで、これが美味しかったです。
 カレーをナンで食べる時、日本風のどろどろのカレーならナンに乗せて食べる事ができるのですが、本場インド風のカレーはさらさらなので、うまく一緒に食べられないので「個人的にはライスの方が好き」となるにかも知れません。

posted by Report Man at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

Cafe Terrazza《ピザ(マルゲリータ)セット1,600円→800円》

《Cafe Terrazza》の外観

店頭のメニュー

 《Cafe Terrazza》で格安クーポンで《ピザ(マルゲリータ)+サラダ+選べる1ドリンク 1,600円→800円》という利用してきました。 《Cafe Terrazza》の場所は哲学の道の東側で歩道を隔てて疎水に面していて哲学の道から法然院に行く道の近くのこの辺です。
 店のPR文には『 春は桜、秋は紅葉の名所としられる哲学の道。そこに佇むオシャレなカフェです。もともとは谷崎潤一郎氏の姪御さんが経営されていた「アトリエ・ド・カフェ」を当時の雰囲気を変え、オープンカフェにしたそう。店内にはジャズが流れ、レトロな家具や古書が本棚にならんでいます。 テラスではワンちゃんと、いっしょにくつろぐこともOK。 お料理は美味しいピザやサラダ、スイーツ、コーヒーや各種ドリンクなどが楽しめますよ。 ときにはコーヒーをお供にして、文学や考えにふけるのもいいかもしれませんね。』とありました。
 店の情報は「Cafe Terrazza」「TEL 075-751-7931」「定休日 無休」「営業時間 9:00〜20:00」「〒606-8421 京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院町72(哲学の道沿い・法然院前)」

店内の様子

野菜サラダ

ガラス張りで外にはオープンテラス席

ピザ・マルゲリータ(トマトソース・モッツァレラチーズ・バジル)

本棚の本は自由に読めます

ホットミルクティーを注文

posted by Report Man at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ちりとり鍋 ごっこや《ちりとり鍋+〆の鍋ご飯セット2人前4,000円→2,000円》

《ちりとり鍋 ごっこや》の外観

店内の様子

 《ちりとり鍋 ごっこや》で格安クーポンで《ちりとり鍋+〆の鍋ご飯セット2人前4,000円→2,000円》という事で行ってきました。 《ちりとり鍋 ごっこや》の場所は河原町二条の北西のこの辺です。
 説明文には「 野菜・ホルモン・お肉の旨みを閉じ込め、甘辛みそで煮込んだヘルシー鍋です。それは、野菜の甘みと肉の旨みが混じりあい、 一度食べると癖になる美味しさです!! 大阪の生野区万才橋が発祥と言われており、四角く薄い鍋が「ちりとり」に似ている所から『ちりとり鍋』と言われています」とありました。 店内はカウンター席8席程と座卓の席もありました。
 カウンター席のIHヒーターで10分程で出来上がりした。 味の方は大阪の下町の味という感じで、京都の料理と比較するとやや塩辛かったですが、まずまず美味しかったです。その後、〆のごはんを入れておじやにして食べました。
 店の情報は「ちりとり鍋 ごっこや」「〒604-0992 京都府京都市中京区藤木町41-3」「075-200-4634」「定休日 火曜日」「営業時間 17:00〜24:00(L.O.23:00)」「お店の前にパーキングあり(5台40分200円) 」

《ちりとり鍋》煮る前

《ちりとり鍋》出来上がった所

《ちりとり鍋》〆のごはんを入れておじやにした所

カウンターに置いてあったメニュー

posted by Report Man at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

バンボシュール(bambocheur)《シンデレラプリン220円→100円》

《バンボシュール 嵯峨野店》の外観

《シンデレラプリン》のPRの看板

ショーケースに《シンデレラプリン》など

 《バンボシュール(bambocheur)》で格安クーポンで《シンデレラプリン220円→100円》という事で利用してきました。 《バンボシュール 嵯峨野店》の場所は車折神社の少し東のこの辺で、お城の様な外観の建物が特徴です。
 店内にはショーケースにシンデレラプリンをはじめ、ショートケーキ、日持ちするクッキーやマシュマロ、そして、《純生クリーム さがのロール 880円》などが入っていました。 《さがのロール》は、今度、買ってみようと思いました。
 クーポンを渡してから品物が出てくるまで7〜8分かかりました。 包むだけにしては時間がかかり過ぎで、その理由は、後で食べてみてわかりました。 2階にカフェがあり、買った物を2階のカフェで食べても良いと案内があったので、品物を受け取ってから2階のカフェに上って10個買ったので2個食べて帰る事にしました。そして、シンデレラプリンを食べてみると、普通はとろしとしたキャラメルシロップが上面で焼いてあってカリカリとしているのです。時間がかかったのは注文があってから表面を焼いていたからでしょう。 残りは家に持って帰って、翌日、食べると表面のキャラメルシロップは溶けて、とろりとしていました。 「好みで、どちらの食べ方でも」と説明されていましたが、個人的には溶けた方が食べやすく好きです。
 店の情報は「お菓子の工房 bambocheur(バンボシュール) 嵯峨野店」「075-873-2352」「京都市右京区嵯峨野秋街道町50-5」「営業時間 10:00〜20:30 日・祝10:00〜20:00」「定休日 無休」

こちらはホールケーキなど

日持ちするクッキーやマシュマロ

《純生クリーム さがのロール 880円》など

2階のカフェに上る階段

2階のカフェの様子

シンデレラプリンが10個入った箱「保冷材とスプーンも入っています」

《シンデレラプリン 220円→100円》

蓋を開ける前

表面のカリカリを割った所

posted by Report Man at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

伏見の隠れ家 てっぽう《串カツ盛合せ他3,870円→1,500円》

《伏見の隠れ家 てっぽう》の外観

《伏見の隠れ家 てっぽう》の入り口

 《伏見の隠れ家 てっぽう》で格安クーポンで《串カツ盛合せ他3,870円→1,500円》という事で利用してきました。 《伏見の隠れ家 てっぽう》の場所は近鉄伏見駅から西に徒歩1分のこの辺です。 場所はだいたいわかったのですが、看板の『てっぽう』の文字が達筆でわかりにくく、また、入り口もちょっとわかりにくかったです。
 店内は1階はカウンター席5席と4人掛けテーブル席3脚で、2階にも席があるようでした。 席についてクーポンを渡すと料理が次々と出てきました。 まず、《付出…正価300円》は「牛すじ肉と大根の煮付け」で牛すじ肉は柔らかく煮られていました。 次は《十五品目健康サラダ…正価780円》で「これを1人で食べるの?」という程の量がありました。このメニューは2〜3人で食べても良いそうです。 次は《串カツ盛合せ…正価880円》でとんかつソースがついていましたが、あっさりとしたソースか天つゆで食べたかった気もします。 次に《カンパチの塩焼…正価680円》と《赤だし…正価250円》で、こちらは大根おろしもついていてあっさりと食べられました。 最後は《鯛のあらだき…正価980円》で、甘辛く煮付けられていて、美味しかったのですが、こういうのを食べる時はご飯が欲しかったですね。
 お店の情報は「伏見の隠れ家 てっぽう」「京都市伏見区深草善導寺町3‐46」「075-603-2213」「営業時間 17:00〜24:00」「定休日 月曜日」

店内はカウンター席5席とテーブル席

《付出…正価300円》牛すじ肉と大根の煮付け

《十五品目健康サラダ…正価780円》

《串カツ盛合せ…正価880円》

《カンパチの塩焼…正価680円》と《赤だし…正価250円》

《鯛のあらだき…正価980円》

メニューの一部



posted by Report Man at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

韓丼 四条河原町店《カルビ丼500円→250円》(閉店しました)

《韓丼 四条河原町店》の外観

入り口を入ると右手に券売機

 《韓丼 四条河原町店》で格安クーポンで《カルビ丼500円→250円》という事で利用してきました。 《韓丼 四条河原町店》の場所は四条通りと高瀬川が交差した西北のこの辺で、四条通りの橋のあたりから店は見えます。
 入り口を入ると右手に券売機がある牛丼チェーン店などによくあるスタイルです。 今回は前払いクーポンでの利用なので食券を買わず、クーポンを渡しました。 入り口を入るとカウンター席10席程あり、奥にテーブル席があり、カルビ丼を注文するとカウンター席の前に厨房で肉を焼き始めて、注文してから約10分程で注文の品物が出てきました。
 肉はまずまず柔らかく、味付けはやや塩辛く、唐辛子のピリ辛さはなかったので、カウンターに《一味》と《カルビ丼のタレ》が置いてあったので、《一味》を少しかけて食べました。 この場所でこの値段ならお薦めではないかと思います。
 店の情報は「カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 四条河原町店」「075-605-8220」 「定休日 無し」「営業時間 11:00〜翌3:00(L.O.翌2:30)」「600-8001 京都市下京区四条通小橋西入真町95 グルモントビル1F」

カウンター席10席程の前に厨房「目の前で焼いてくれます」

奥にテーブル席

《カルビ丼500円→250円》

posted by Report Man at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

とんかつ揚げ処かつ扇《ロースとんかつ御膳1500円→750円》

《とんかつ揚げ処 かつ扇》の外観

入口の看板と暖簾

 宇治小倉の《とんかつ揚げ処 かつ扇》で格安クーポンで《ロースとんかつ御膳1500円→750円》という事なので行ってきました。 《とんかつ揚げ処 かつ扇》の場所は近鉄小倉駅の南西のこの辺です。
 店内はカウンター席8席と座敷には4人用の座卓が4脚あり、24席ほどです。
 まず、前菜の小鉢「酢の物」とお刺身「かつおのたたき+えび」が出てきました。 どれもあっさりとした味でした。
 その後、「トンカツ+茶碗蒸し+味噌汁+ご飯」が出てきました。 ローストンカツは「厳選された薩摩豚を使用しています。」と説明されていて、脂身もありましたが、しつこくなく、衣もサクサクして美味しかったです。 そして、最後にデザートのマニラアイスが出てきました。
 店の情報は「とんかつ揚げ処 かつ扇」「0774-21-1489」「定休日 木曜日」「営業時間 ランチ 11:00〜14:30(L.O.14:00) ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30)」「〒611-0042 京都府宇治市小倉町山際3-11」

店内の様子「カウンター席8席と4人用の座卓が4脚」

前菜の小鉢「酢の物」とお刺身「かつおのたたき+えび」

《ローストンカツ》のアップ

ご飯+味噌汁+トンカツ

茶碗蒸し+味噌汁

最後にデザートのバニラアイス

posted by Report Man at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 色々な飲食店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。