2012年06月07日

中華そば 福門《らーめん+焼飯 850円→425円》

《中華そば 福門》の外観

《中華そば 福門》の入口

《中華そば 福門》の入口のメニュー

 《中華そば 福門》で格安クーポンで《豚骨・鶏ガラ・野菜…素材の旨味が溶けこむスープに、ストレート麺が絡むらーめん+焼飯 850円→425円》という事で行ってきました。 《中華そば 福門》の場所は伏見の京阪藤森駅の近くのこの辺で、大きな通りに面していないので、少しわかりにくいですが、師団街道に面したJA京都市伏見の南側の通りを少し西に入って、北側のビルの1階です。
 クーポンの説明によると《焼飯定食(らーめん+焼飯)850円→425円》「らーめん=スープは鶏ガラとんこつ醤油ベース。豚骨・鶏ガラ・野菜をじっくりと丁寧に煮込んだスープは、こってりしながらも油が入っていないので、意外とあっさりとして飲み干せます。自慢のストレート麺との相性もバッチリ!麺の固さは希望に応じて調整できます。トッピングの京都産九条ネギは、希望に応じて多めにすることも可能」+「焼飯=健康にも配慮した野菜が多めの炒飯です」との事です。
 店内はカウンター席とテーブル席と座敷席があり、全29席との事です。 スープは「あっさりか、こってりか」と聞かれたので「こってり」を注文しました。 注文してから数分で「らーめん+炒飯」を持ってきました。
 「こってり」は「ほど良いこってり」で美味しかったです。 関西のあちこち見るチェーン店の様に「こってり」を注文してガッカリする様な事はなかったです。 元々、炒飯はあまり好きではなく、炒飯の評価は出来ません。 ラーメンとご飯ものがセットになった定食は他に「餃子定食」「唐揚げ定食」「フライ定食」が同じ850円でありますが、天津飯が好きなので「天津飯定食」も作って欲しいです。
 お店の情報は「中華そば 福門」「〒612-0029 京都市伏見区深草西浦町6-77」「075-642-3358」「営業時間11:30〜15:00 17:00〜23:00」「定休日 日曜」「藤森駅より徒歩約3分、竹田駅より徒歩約10分」

店内の様子「カウンター席と厨房」「座敷席」

《焼飯定食(らーめん+焼飯)850円→425円》

麺の太さは普通

炒飯のみ撮影

メニュー「クリックすると大きな画像で表示されます」

定食のメニュー

単品・飲み物のメニュー

posted by Report Man at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン店の利用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。